2018年01月18日

ガンダム スサノオ

2007年からテレビで放送された「ガンダム00」のファーストシーズンのお話をしている続きである。
AEUが属不明のモビルスーツに攻撃を受けていたころ、生じた出来事である。
人類革新連盟が所有する宇宙ステーション、ここをおそったテロリストを、あるモビルスーツが撃退した。

そもそも「ガンダム」とはどういったものだろうか?
アニメーション作品で今も大人気の「機動戦士ガンダム」。
その主人公である、アムロ・レイが操縦するモビルスーツの事を「ガンダム」と言いる。
では、そのモビルスーツとは何だろうか?

では、アムロ・レイとはどんな性格の持ち主だろうか。
初めの「機動戦士ガンダム」の中では、内向的なイメージがある。
この作品では、とにかく性格が暗く描かれていた。
以下の「機動戦士Zガンダム」に成ると、軟禁された事で鬱屈していたアムロだったが、周囲のおかげでまたモビルスーツに乗る決心をした。
であるが、ララァの死がトラウマと為ってる事で、彼女の魂が彷徨ってる宇宙へまた足を運ぶ事には躊躇していた。
その以下の作品、「機動戦士ガンダム・逆襲のシャア」の中では、アムロも大人になり、社交性がでてきた。

スタンプラリーを主催しているのは上井草商店街振興組合で、商店街もガンダムにあやかり、話のネタ造りだろう。
スタンプラリーのプレゼントは、先着6000人にガンダムのクリアファイル、ポストカード等、ファンには喜ばしい限定グッズだった。
夏休みのスタンプラリーと云えばポケモンスタンプラリーである。
親子連れが夢中になって、あちこちのスタンプを集めている。
それとおなじ様に、こちら、ガンダムのスタンプラリーもこの夏は盛り上がったようである。



posted by k14t2gyltdhtq at 19:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする